危機意識

ただの記録じゃなくて、意義のある場所にしたい。というか絶対にする。

この場所は少しずつ自分の居場所にして、誰かの役に立つサイトにしたいと

思っている。

だがしかし、スキルがない。無さ過ぎる、、、

無謀だし、日々、焦燥感にかられるばかりで何も生み出していないし。

でも、少し分かりかけてきた。

「なぜ?」のその先。そこを掘り下げ、独自の考えを持つ人だけが、意義のある

ブログが作れること。

字にするのは本当に簡単なことだけれど、実行するのは何年先になるか

わからないくらい目が眩む。でも、今やらないと、マズイ気がしていて、それは

カッコいい文章が書きたいとか、自分に酔っているとかでは全然なく、ものすごい危機感。

(自分に酔える自我が欲しい!!皮肉じゃなくて絶対に必要なこと)

 

 

 

 

おばあちゃん。

祖母のことは好きだし、今でもたまに気になっている。

でも2年くらい前に痴呆症になり、施設にいて、会いに行っても私とわからないと思う。

異変に気づいたのは、クーラーを電気屋さんに治してもらったのに治っていないと言い張って

いたこと。

何気なく聞いていたけど、、声色がなんか違う人のようだった。おばあちゃんの声だけど声の

発し方がちがうというのか、、。いやな予感しかしなかった。

そのうちベランダの上を人が歩いているとか、夜中にチャイムを鳴らし

たりして、、親はそんなおばあちゃんを責めたけど、認めたくなかったんだと思う。

私にとっては祖母でも親にとっては母と子。親が呆けた、、なんて受け入れたくなかったのだ

ろうな。

祖母は母親が最期まで面倒を見るだろう、、でも、親は?このどうしようもなく

苦労かけられた親を誰が看取るの?

おばちゃんのことは好きだけど、おばあちゃんが育てた3人の兄弟達は、私の嫌いな大人に

育ったよ、、。

 

平凡な人生?

自分は凡人で、平凡な人生を送って来た。

と、思っていたのだけれど、改めて思い起こすとそうでもないのかな?

という気がしてきた。。

 

廃校寸前の小学校に通っていて、同級生は4人しかいなかった。

ヤンキー全盛の中学に通い、3年生の1年は授業にならなかった(生徒が先生を

殴ったりしていたから)

校則がヤバイ女子高に通っていた(生活指導の先生があそこまでする必要なかったとのちに

語っている、、、)

本部長が部長にとび蹴りしたりする会社に就職した。

あれ?私が凡人なのは正しいけど、結構激動だな、、ちなみに両親はパチンコで

生計をたてていた。。学校の親の職業欄には自営業と書いていたな、、どこがじゃ。

 

今、書きながら気がついたけど、平凡な人生というより、平凡で普通の家庭に

憧れていたんだ。平凡だったと思い込むことでバランスを取ってたのかな。

親がどうしようもない大人だったから社会に出てもあまり驚かなかったよ、親に感謝だな。

 

口内炎の治し方(自己流)

口内炎が出来た時、ビタミンが足りていないのかな、とか、野菜不足かなとか

風邪の引きはじめかな?とか思い、口内炎に効く○○ラBBを飲んだり、野菜を

多くとってみたりしていたけど、直接的な治癒には至らず、時間の経過とともに

忘れたころに治っているというパターンだった。

 

けど、、ある時、健康な人は、口内炎が出来るほどのビタミン不足には殆どならない

みたいな事が何かの雑誌に書いてあった(記憶あいまい)

思い返せば、口の中を噛んで切ってしまったあとに化膿して口内炎になるパターン

が常だったと気がつき、口を噛まないことに気をつけ、もし出来そうになったら

お口をクチュクチュする○○○ミンを歯磨きのあとにするようにしたら、殆ど、出来なくなった!

要は、口の中の細菌が小さな傷口に入り込んで口内炎になることが殆どなのだと気づく、、、

あ~長かった私の口内炎人生、、、、

 

 

 

 

 

ブログのこと。

2008年に最初の転職をする前、半年くらい無職だったからココログでブログを始めた。

まだ、ツィッターをしている人は少なく、ブログよりミクシィの方がポピュラー

だった気がする。

転職して忙しくなってやめてしまったけど、あのまま続けていたら10年くらい

になっていて、それなりに自分にとって価値のある場所になっていたのでは

ないかととても後悔している。

あの時も、自分にしかない武器や何かが欲しくて始めたことだった。

これが、「緊急ではないが重要なこと」の典型だ。下手でもアウトプットし続ける

ことが大切だったのに、、、

転職した会社ではとても良い経験をたくさんさせてもらったけど、それこそ

仕事のことなんかをアウトプットして、同じ悩みや苦労などを知らない

だれかと共有できていたら、、

と、10年前を後悔しても仕方が無いので、また始めてみましたとさ!

 

新しい気持ちになりたい。

手っ取り早く生活習慣を変えるのは、転職をすることだと思う。

私は18歳で社会に出て、1995年にアパレル関係の会社へ就職。

33歳で転職、そして、42歳でまた転職、どれも最初の就職先で身についたことを

アレンジして、応用しているだけかもしれない。

生活習慣とは具体的には、①食生活②睡眠③体質改善つまり、健康!まずは体から。

心は、体が健康なら後に続いてくれる。

 

それでも心が塞ぐときにやることリストを作っておく

★良質な小説をただ読む。(自分の為にだけ集中して)

★湯船に浸かる、★肩の力を抜く(気分じゃなくて実際に)★いったん全部やめて寝る、

気をつけたいのは、食べたり、飲んだり簡単に習慣化してしまうことに手を伸ばさない

ってこと(食後のお菓子やネットサーフィンなど)食べたければ罪悪感を持たないで食べる。

そして、何事も急がば回れ、近道は無いと心得る。

 

でも、どうしてもやめられない悪習慣がある。。それは、yahooトピックスを

何の意味も無く見ること。必ず不快になのにやめられない、、、

これをやめればかなりの時間を有意義に使えるのだけれど。ジャンクフードそのもの。