ブログのこと。

2008年に最初の転職をする前、半年くらい無職だったからココログでブログを始めた。

まだ、ツィッターをしている人は少なく、ブログよりミクシィの方がポピュラー

だった気がする。

転職して忙しくなってやめてしまったけど、あのまま続けていたら10年くらい

になっていて、それなりに自分にとって価値のある場所になっていたのでは

ないかととても後悔している。

あの時も、自分にしかない武器や何かが欲しくて始めたことだった。

これが、「緊急ではないが重要なこと」の典型だ。下手でもアウトプットし続ける

ことが大切だったのに、、、

転職した会社ではとても良い経験をたくさんさせてもらったけど、それこそ

仕事のことなんかをアウトプットして、同じ悩みや苦労などを知らない

だれかと共有できていたら、、

と、10年前を後悔しても仕方が無いので、また始めてみましたとさ!