平凡な人生?

祖母が亡くなり、遺品整理をしていて大量の遺品と写真が出てきた。
もう2度と取り戻せない時間を思い泣けてきた。。

 

子どもの頃の自分の写真もあり、思えば自分は平凡な人生を送って来たなぁと・・・と、
思っていたのだけれど、改めて思い起こすとそうでもないのかな?という気がしてきた。。
ざっとあげると、

 

  • 小学1年生の時、同級生は4人しかいなかった(その後 廃校)
  • ヤンキー全盛の中学校に通い、3年生の1年は授業にならなかった
    (生徒が先生を殴ったりしていたから)
  • 校則がヤバイ女子高に通っていた(生活指導の先生があそこまでする必要なかったとのちに語っている、、、)
  • 本部長が部長にとび蹴りしたりする会社に就職した。
  • 親はギャンブルで生計をたてていた。。学校の親の職業欄には自営業と書いていた。。

 

 

 

自分のまわりの環境がちょっとおかしくて、平凡、普通でいたいという気持ちが強かった。
だからきちんと働いている祖母が好きだった。

普通に働いていて少なくとも孫たちには優しくて、お年玉を中学からずっと1万円も包んでくれて親を頼れない分、ずっと頼ってきた。

もういない。