スキルを収得するまでの期間

TOKYO2020

年末になるとなぜか今年のうちにやっておきたくなることがある。
美容院や買い物、大掃除やらなんやら、別に年をまたいだって罰があたる訳でもないのに。
今年は平成最後の年だから余計に、節目の年としてやり残したことを今年のうちにとやっきになる人も出てきそう。

私は平成も年末も特に気にはしていないけど、大きな目標を今年たてた。
その期間の目安は、東京オリンピックまで!!
2020年は東京だけでなく日本全体の大きな節目になる。国の節目に個人としても目標を達成して
いたいと思って便乗することにした。

線路
一般的なスキルを収得する期間(個人的に達成した&したいこと)

個人的な欲しいスキル 普通の人が無理なくやれる期間
運転免許証(自動運転になる前に) 3ヶ月~6ヶ月
ブラインドタッチ 3ヶ月
ダイエット(3~6kg) 4ヶ月*達成済み
水泳(カナヅチ) 6ヶ月~1年
blog(習慣になるまで) 1年*継続中
携帯の機種変更(スキルではないが。。) 2時間*達成済み

毎日やっているけどなんのスキルも取得できないこと

ネットサーフィン 1時間
テレビのザッピング 30分~1時間
ツイッター(見てるだけ) 2時間
通勤時間 30分~

今年もあと3ヶ月!って毎年言ってないか?

ぼーっとしたり、目的意識を持たずに過ごすことが別に悪とは思わないけど、自分の体が思い通りに
動かなくなった時、それに伴って意欲がなくなった時、後悔しないかってことだと思う。
人間はちょっと歯が痛いだとか体が痒いだとかですぐに不愉快になるのに、過ぎ去った時間が取り戻せないと本当の意味で思い知らされる時、自分だったら多分絶望するだろう。

毎日やっているけどなんのスキルも取得できない時間を、取得したいスキルに少しでも移していかないと、取り返しがつかないと思う。

 

動くのが遅い私が33歳のときにやりかけたことをまた始めた

取り返しがつかないなんて、書いててちょっと大げさだけど、この年齢になってくるとその時はなんとも思わなかったことが、後になって転換期だったと気づくことも多くて、9年越しの再チャレンジを今年から始めた。
今、思うことがあるなら絶対に、さっさと始めたほうが良い。
どんなことでも3ヶ月~1年もやれば物になる!もっと極めたいことだけさらに時間をかけたら良い。自分を励ましながらこのブログも続けることにしよう。